NO,57
お茶の出会い

昔から、我が家の家族はお茶が大好きで日本茶を好んで飲んでいた。
その影響もあってか、小さい頃から玉露や煎茶を飲む渋い子供だった。

だんだん年を重ねていき、いろいろなお茶を好んで買ったり学生時代は紅茶を扱っているカフェでアルバイトして、紅茶の香りを周りの人に教えてもらった。

今は、その日の気分でいろんなお茶を楽しんでいる。

そして以前から気になっていたお茶があった。
まず見たこともないパッケージが印象的で、開けるのが楽しみなこと。

種類は白茶。
‘白いお茶‘はホワイトティと呼ばれ、古代中国皇帝が愛飲し「若返りの成分」が含まれてるお茶として、古来よりとても大切に飲まれていたもの。

淡い蘭のような色で上品な香りを放つ。

ホワイトティの真っ白でふわふわした新芽は、春に一つ一つ丁寧に手で摘まれ、約8万もの茶葉からたった450グラムの甘く上品に香るホワイトティができあがります。

製造が難しく生産量が少ない稀少な高級茶で、芸術品といわれています。

ホワイトティには、優れた抗酸化作用があります。
ポリフェノールは緑茶の3倍以上も含有しており、血液の改善を促し、細胞の老化防止や美肌、美白効果、新陳代謝の向上など、美容と健康促進にとても優れたお茶です。

b0124265_21314127.jpg

b0124265_21455360.jpg


Royal Winterish
今年限定のお茶、りんご、キャラメル、バニラをミックスしたno.57のお茶セット。
オフホワイトの缶も素敵。

かわいらしいティカップのオーナメント付き。

no.57 ¥4,935 (箱サイズ19.5×14.5×9.5)

b0124265_21394669.jpg

b0124265_2140756.jpg

Winter Tea Gift Set 
no,57の数あるフレーバーの中でも人気のAs WhiteとKissTeaのルースティが一緒に。

お世話になったあの方へ・・・。
特別な方へ・・・。

no.57 ¥3,990 (箱サイズ19×11.5×7.5)

こちら2点の商品は、季節限定品の為ご予約を受け承わります。店頭販売は2011年1月6日(木)より。 新年のご挨拶や、新しい年を迎える自分へプレゼント。また、1月6日より、no,57のお茶を単品で販売致します。 春、夏、秋、冬と四季に合わせたお茶を2011年より札幌は当店のみで販売致します。どうぞ、お楽しみにされて下さいね。

おいしくお茶をいれるためには、毎日お茶をいれること。
大事なのは構え過ぎず、自分の暮らしに合わせた入れ方を自分で見つけること。

2011年のファッションアイテムを考えながら、お気に入りのお茶を飲みながら、ちょっとキレイイになる自分はちょっとうれしい。

一日の終わりにそんな時間は、自分が大好きな時間。

Coin コワン
札幌市中央区南1条西15丁目 シャトールレーヴ301
open11:00~close18:00(木、金、土、日営業)
年内は12月26日まで、年始は1月6日より営業致します。
TEL: 011-643-5103
mail: Coin301@gmail.com

お気軽にお問い合わせ下さいませ。
[PR]
by coin-zakka | 2010-12-21 21:29
<< 定番をひとつ・・・。 Rouge red >>