2012 ゴーシュ S/S collection
春のおしゃれ予報

b0124265_1791618.jpg


先週よりR&D.M.Co-の春の新作が届き、
今週はゴーシュの春物新作をご紹介致します。

寒い空気に包まれる札幌では、春が待ち遠い2月。
そんな2月は春を心待ちにしながら、春のおしゃれ計画を立てましょう。

上の写真は、いつも雑誌でこんな格好をしたいな〜とワクワク想像を膨らませてくれる
スクラップしているもの。
これは3年前に、ここのマンションに越した時に、これから自分はどんなおしゃれを楽しみたいか?
と考えたりしていて、さまよった時に、大好きなおしゃれで参考になりそうなものをお店の事務所に
貼っているもの。

coinのお店では、素材が良くて、ずっと長く大切に着ていけるもの。
そして、いい意味で肩の力がストンとぬけるような、だけど、おしゃれ。
というものを探して伝えていこうと思ったのでした。

多分、クロのジャケット。
おそらくクロのジャケットを春に?と疑問を持つ方もいるかもしれない。
これはフランスの女性で、二人ともファッションのスタイリスト関係の仕事をしている、
ベージュのパンツ、白い丸襟、なんかとサラッと黒いジャケットの着こなしが大好きで
温めていたもの。

こんな感じで、普段のおしゃれを楽しめたらと思う。

ゴーシュという名前は、聞いたことがない名前だな〜と最初に出逢った時に思いました。
色々調べていくと、ちょっと面白い宮沢賢治のお話を見つけたので、ご紹介致します。

セロひきのゴーシュ

宮沢賢治の童話。

ゴーシュは街の活動写真館で、セロをひく係だった。
活動写真館ではなく。今後は街の音楽会で交響曲を演奏することになる。
だから楽長の指導のもとでみんなで練習する。

賢次もセロをひいたけれど、ゴーシュのように下手だったらしい。
ゴーシュはフランス語で「ゆがんだ」とか「下手」という意味だそうだ。
ゴーシュはgaushe.
元来「左」という意味。
下手でも楽長から叱られても。ゴーシュは一生懸命練習をする。
それこそ睡眠時間をけずっても。

この話を読んだ時に、ゴーシュの泉夫妻と展示会で話した事をふと思い出した。
たくさん洋服はあるけど、皆が知ってしまって着る洋服屋さんではなくてもいい。
どこにゴーシュの服はあるのかな?って、思って探してくれたらいいなと。

もしかすると、そんな意味も含まれているのかな〜と思いつつ、
宮沢賢治の童話を読みながら、今週のご紹介を。

ゴーシュの春は、今期ジャケットがきれいいです。
普段のジーンズや、パンツ、ちょっとスカート履いてジャケットで颯爽と春の街へ。

ストレッチブラック
ジャケットは普段のパンツに合わせたり、エナメルのクロの靴などで異素材を楽しんで♪
b0124265_1755554.jpg

ゴーシュ ジャケット ¥44,100 裏がついています。
b0124265_1764051.jpg

ゴーシュ パンツ ¥27,300ちょっと深めです。
b0124265_17834.jpg

ゴーシュ 一枚仕立てのワンピース ¥31,500SOLD OUT

リネンコットンダブル
リネン65%,綿35%。 二重織のあやおりです。
b0124265_17181523.jpg

ゴーシュ リネンコットンダブル ワンピース ¥37,800SOLD OUT
b0124265_17201810.jpg

b0124265_17203897.jpg

ゴーシュ リネンコットンダブルジャッケッット ¥33,600
後ろ姿も可愛いです。

ブラウニッシュクロス
b0124265_17321826.jpg

b0124265_17325621.jpg

b0124265_173357100.jpg

ゴーシュ ブラウニッシュクロス ジャケット ¥44,100

b0124265_17352756.jpg

b0124265_1736854.jpg

b0124265_17364036.jpg

ゴーシュ ブラウニッシュパンツ ¥29,400


 今週も寒い日々が続きますが、皆様良き週末をお過ごし下さいませ。 お店は通常通り営業しております。


誠に勝手ながら2月23日(木)〜25日(土)は、お休みさせて頂きます。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、お間違えのないようにどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by coin-zakka | 2012-02-09 20:10
<< あたたかなお茶を。 2012 ゴーシュ S/S ... >>